杉並区総合震災訓練

みなさま。

大変ご無沙汰いたしております。

毎週投稿しようと意気込んではみたものの…結局忘れたころの投稿になってしまいました。

さて。

今回は11月17日に行われた「杉並区総合震災訓練」についてです。

11月17日(土)

この日は、月曜日の週間予報では「曇り時々雨・降水確率70%」だったんです。

が、しかし!誰の日頃の行いか、作成したてるてる坊主がきいたのか、とんでもなく良い天気となりました。

 

社会福祉協議会の担当ブースは4つ

・災害VCクイズ

・防災カードゲーム

・紙食器づくり

・毛布で担架タイムトライアル

 

当日かかわる職員は3名。

1ブース1人もつけない状況です。

そこで。ボランティアさんにお願いしました。

 

杉並災害ボランティアの会のみなさん 10名

大学生ボランティア 4名

都立高校ボランティア 10名

と、今回はたくさんのボランティアさんにかかわっていただきました。

 

お天気のわりに来場者が少なく感じましたが、小さい子から年配の方まで、各ブースにご参加くださいました。

ボランティアの皆さんの声かけや対応も素晴らしく、参加した方皆さん笑顔でした。

 

昼食は炊き出しのカレーライスとけんちん汁。

自衛隊の方々が作られていました。

※ご存知でしたか?自衛隊の鍋1つで約150食分作れるそうです。

その鍋が4つ・・・600食!!

甘口よりは少し辛い気がしましたが、おいしくいただきました。

 

本日の総合震災訓練は、各関係機関がブースを出し、災害時の活動のPRをすることが多かったのですが、地域で行われる震災救援所の訓練は違います。

いつ災害が起こっても、自分がどう動いたらいいのかわかるように、ご自宅近くの震災救援所の訓練にぜひご参加ください。