いぐさきずなサロンYY 9月6日のサロン

9月6日のいぐさきずなサロンは、8月が夏休みでしたので、2ヶ月ぶりでした。           会場に到着すると、既にたくさんの人でにぎわっていました。

口笛が披露されました♪ 口笛の音を会場の皆さんが集中して聴きました。曲は「ふるさと」で、お一人おひとりに「ふるさと」はどこですか?との質問がありました。                            そして「赤とんぼ」「上を向いて歩こう」「青い山脈」の曲が続きました。

次は、南京玉すだれです。

「アさて、さて、さてさてさてさて、さては南京玉すだれ」~♪                        手拍子とともに、次から次へ形が変わります。                            

「南京」となっていますが、実は富山が発祥で、富山の薬売りの客寄せのためだったそうです。玉すだれを見て楽しんだ後は、参加者の方々も玉すだれを実際に手にとってみました。竹で作られており、特別な糸の結び方で一方向に自由自在に動くようになっていました。また参加者の方からは「重い・・」との声も聞かれました。

小休憩後14時20分ごろから、歌が始まりました。キーボードの演奏で、「山小舎の灯」、「故郷の空」、「しあわせなら手をたたこう」♪  9月生まれの方の誕生日をお祝いして、「琵琶湖就航の歌」、「村祭」をうたい、そして7月のサロンでもチャレンジした「赤い帽子白い帽子」と「仲良し小道」を交互にうたいました。

最後に、今回は杉並区歌を手話付きで、元気に歌いました♪

次回のいぐさきずなサロンYYは、10月4日(木)午後1時~3時 です