総社市災害ボラセンへの支援 第二陣として職員を派遣

西日本豪雨被災地の岡山県総社市社会福祉協議会からの継続した支援要請に応えるため、
杉並区社会福祉協議会では7月19日から25日の期間で職員2名を派遣し、
現地の災害ボランティアセンターの運営を中心に支援をします。

第一陣となる7月13日から20日までの職員派遣に続くものとなります。

区の派遣職員とともに出発式にて【7月18日】
※オレンジ色のベストを着用しているのが、本会職員

【第一陣 本会職員の支援活動から】
 総社市災害ボランティアセンター 
運営スタッフのミーティングの様子

杉並区のホームページでも派遣の記事が掲載されています。 
→http://www.city.suginami.tokyo.jp/_res/projects/default_project/_page_
/001/042/741/300718soujyamatihesyokuinntoseisousyahahakenn2.pdf