夏ボラ訪問記~柏の宮公園自然の会~

「環境関係の活動先をつくってほしい」という昨年の参加者の声があり、今年は初めて環境関係の活動先が誕生しました。
柏の宮公園自然の会。
名前の通り、浜田山にある柏の宮公園で、公園が開園した当初から自然を守り育んできたボランティア団体です。
始めての受け入れとなる今年の夏ボラでは、草刈りやアメリカザリガニの穴塞ぎ等、自然好きにはたまらない活動内容をご用意していただきました。

私が見学に行った時に活動していたのは、高校生の参加者。
気温が35度近いとても暑い日でしたが、一生懸命活動に参加していました。

写真を見てわかる通り、柏の宮公園には田んぼがあります。
地域の子ども達と一緒に田植えから稲刈りまで行っています。最後には、みんなでおにぎりを作って食べるんだとか。
都会に住んでいると、お米を一から作る経験はなかなかできません。
自然の会の皆さんが柏の宮公園を大切に育てることで、子どもたちも素敵な経験をすることができています。

地域のボランティアによる地道な活動によって杉並の自然が守られ、それが私たちの生活を豊かなものにしてくれていることを、この体験を通して参加者の皆さんに感じていただけると嬉しく思います。

柏の宮公園自然の会は、随時入会することができます。
年会費は家族単位となっているので、週末に一家揃ってボランティアをしてみてはいかがでしょう?
興味のある方は、ホームページをご覧ください。
http://kashinomiya-shizennokai.jpn.org/