都内草の根助成 『草の根市民基金・ぐらん』

1.助成
(1)2021年度助成方針
東京都内で、食・地域福祉・環境・働く場づくり・教育・その他さまざまなテーマで活動をする市民団体/ NPOであれば、応
募対象に分野を設けません。また、対象となる費用の幅を広く設定するなど応募のハードルを低くすることにより、特に市民活
動の「はじめの一歩」を支援します。
● 私たちの生活圏であり、身近な地域である東京都内の市民活動/ NPOを応援し、市民団体と地域でネットワークを築き、相
互に知恵・情報・勇気を与え合う関係作りを目指します。


(2)助成の対象となる団体
● 東京都内で活動する市民団体。とくに地域コミュニティをベースとして活動する団体。
* 団体の規模、設立年、活動歴、構成員の国籍を応募の条件とはしません。
* 2020年度、2021年度の助成活動団体は対象となりません。
* 自己資金で充分な事業展開ができると考えられる団体は助成の対象としませんが、それらの団体が協力して社会的基盤
を整備するような活動は対象とします。
1


(3)助成額および助成期間
● 総額300万円の助成を行います。
● 1団体に対する助成の上限は50万円です。
● 助成活動期間は、2022年4月~2023年3月の1年間とします。


(4)助成の対象となる費用
● 経常的な運営費の一部(会議費、交通費、講師謝礼、資料購入費、臨時的な人件費の一部など)
● 事業立ち上げのための費用(人件費、広報費、コピー・FAX・PCなどの購入費、事務所賃貸料の一部など)
* 営利に供する費用は対象となりません。


(5)活動分野の例
● 応募団体の活動分野・テーマは特に限定しません。過去の実績として以下のような活動に助成しています。
* 子どもの権利、居場所づくり、子育て支援などに継続して取り組んでいる活動
* 地域をベースにして環境問題に継続して取り組んでいる活動
* 障がいを持った子どもたちの学童保育、経済的自立を支えるための活動
* 外国籍児童の学習支援、在日外国人に対する相談活動など
* DVから逃れてくる女性たちのためのシェルター
→詳しくはぐらんWebサイトへ