切手アート「希望を込めて!」

雨の日が続きますね☔
各地で災害が発生しています。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

2020年7月24日はスポーツの日。
当初の予定であれば、東京オリンピックの開会式が行われる日でした。
オリンピック・パラリンピックに向けて、ボランティアもより一層活発になっていたことが目に浮かびます。

「今日こそは新型コロナウイルスの感染者が減っていますように。。。」
そう祈りながらニュースを見て、衝撃的な数字にびっくりする毎日です。

そんな中、杉並ボランティアセンターには希望を込めた作品が届けられました。


「東京アラート 赤くライトアップされたレインボーブリッジ」

こちらは、使用済み切手を使って作成された作品です。
お家にいる時間が増えた中で、一日も早く安心した日常に戻るように、との希望と願いが込められています。
Tさん、ありがとうございます!

色々なことが重なる世の中でも、希望を持って、皆様の健康と安心してボランティア活動ができる日を切に願います。