さりげなく

台風、洪水、地震と、
ここのところ毎週のようにどこかで災害が起きています。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、被害にあわれた方々におかれましては心よりお見舞い申し上げます。

これまでのん気に構えてきた私も、
さすがに防災用品をそろえなければと考え始めました。

昨日。
通勤途中の駅でのこと。
いつも私はエスカレーターを歩いていくのですが、
いつものように乗ろうとしたところ、
男子高校生が「ここが手すりです」と案内していました。
???と思って声のほうを見ると、
視覚障害の方がエスカレーターに乗る様子を見て声をかけているようでした。

ほんとにさりげなく、自然なやり取りに心が温かくなりました。

先日も視覚障害の方が電車にはねられるという事故がありました。
なんとなく、声をかけることに躊躇してしまうのですが、

「何かお手伝いできることありますか?」

勇気を持って声をかけられるといいですね。