「だれでもカフェ~ももふらっと」に行ってきました~!

1月20日(日)の昼過ぎから開催されていた「だれでもカフェ~ももふらっと」におじゃましてきました♪

『年齢や性別、障がいの有無にかかわらず、ふらっと集える空間を作りたい!』という思いから、「認定NPO法人ももの会」の会員の方々が中心となり開催されています。
事業発足に向けての思いは、ももの会の会報「かがやきながら」第65号で代表の大井さんの話が掲載されていますので読んでみてください。
→「かがやきながら」はこちら

今回の会場は、区立桃井第三小学校内にある余裕教室を利用した通所介護福祉施設の「桃三ふれあいの家」でした。
※桃三ふれあいの家は「認定NPO法人ももの会」が受託しています。

当日は、自閉症のヴァイオリンとフルートのデュオグループ『ノブタク』のコンサートがありました!
ヴァイオリン・フルートのデュエットやピアノの演奏もあり・・・

ただただ感動!

ヴァイオリン、フルートの心地よい音色に聴き入ってしまいました。
演奏の合間で、2人から日ごろの仕事についての話があり、ご両親から自閉症についての理解を深める障害についての説明などもあり、音楽で感動、話を聞いて勉強と一つの会で2つもいいことがありました。
とても充実したイベントでした!

演奏の後は、お茶を飲みながらの交流があったのですが、その後の予定があり私はそこまでで泣く泣く失礼しました(泣)
次回はどんな内容になるのか今から楽しみです!