【江戸東京たてもの園】ボランティア募集

【内容と詳細】
江戸東京たてもの園は、現地保存が不可能な文化価値が高い歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示する野外博物館です。文化財の維持管理や、ガイド、教育普及事業等の支援などの活動を行うボランティアを募集します。

・活動内容
①芽葺き民家の燻煙(囲炉裏・かまどで火を焚く)
②園内ガイド
③園事業の支援
④学校教育活動の支援
※①から④すべてを行います。とくに①は、芽葺きの文化財の維持管理に欠かせない、大変重要な作業です。


○日時
①活動開始予定日
11月20日(火)以降の最初の所属曜日から
②活動日
火・水・木・金・土・日の各曜日のいずれかの班に所属します。所属した曜日班が基本の活動日となり、原則毎週活動します。なお、園のイベントに参加協力するときや、班の役員になった場合には、通常の活動日以外にも来園する必要があります。また年に数回、研修や勉強会を実施します。

③活動時間
夏時間(3月中旬~9月末日)9:45~17:00
冬時間(10月~3月中旬)9:45~16:00
※イベント開催時間等で活動時間が変わる場合があります。

④登録期間
原則として、1年を期間とした登録制をとっています。平成31年1月末日までは仮登録期間とします。なお、平成31年度の更新を希望する際は、別途、更新届の提出が必要です。


○場所
江戸東京たてもの園(小金井市桜町3-7-1)
都立小金井公園内


○対象
①平成30年4月1日時点で満18歳以上の健康な方
②江戸東京たてもの園の事業に積極的な関心を持ち、ボランティア活動を行いたい方
③人と接することが好きな方
④ボランティア同士、お互いに尊重し合い、協調性を持って活動できる方
⑤原則として毎週、活動日に活動できる方
⑥ボランティア講習会に2日間とも出席できる方
※英・中・韓国語を用いての外国のお客様の対応、児童・生徒、障害を持つ方の接遇経験のある方も歓迎します。

・ボランティア講習会の開催
たてもの園の概要説明のほか、実際の活動に即した芽葺き民家の燻煙の体験や、ガイドの体験等、当園ボランティアとして活動するために必要な講習を行います。
11月3日(土・祝)10:00~15:00 午前:概要説明等 午後:ガイド体験等
11月4日(日)10:00~15:00 午前:燻煙体験等 午後:面談等

・選考方法
主として人物・識見及び健康面などについて面談を行います。選考結果は、対象者全員に郵送にて通知します。なお、選考結果の電話等による問い合わせには応じられません。


○定員
20名程度(日曜日に参加できる方大歓迎)
※応募者多数の場合は、書類による第一次選考を実施


○申込方法
①応募方法
所定の応募用紙に必要事項を記入し、写真を貼った上で、封筒に赤字で「ボランティア申込」と明記し、郵送により提出してください。持参の場合は、江戸東京たてもの園ビジターセンター内インフォメーションカウンタースタッフを通じて、ボランティア担当を呼び出し、直接お渡しください。なお、応募書類は返却致しませんのであらかじめご了承ください。

②応募締切
10月14日(日)必着
なお、郵送による事故については、責任を負いません。

※詳細は当園ウェブサイトをご覧ください
http://tatemonoen.jp/about/volunteeer_recruite.php


【申込・問合せ先】
・団体名:江戸東京たてもの園
・担当:ボランティア担当
・〒184-0005 小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)
・電話番号:042-388-3300(代表)
・ホームページ:http://www.tatemonoen.jp/