30年7月西日本豪雨について

台風7号や梅雨前線の活発化の影響などで、7月5日から西日本を中心に大雨が降り続き、西日本を中心に全国各地で大きな被害が発生しています。土砂災害の発生や広範囲で浸水している地域があり、道路が寸断されている地域やライフラインの停止で避難所で生活を余儀なくされている方もいます。今後も雨は降り続くことが予想されており、まだ被害が拡大する恐れもあります。

この大規模災害について、追って情報を発信していきます。
現在は、人命救出が最優先となっております。現時点では、電話などでの現地への不要な問合せは控えていただき、ホームページ等を中心に情報収集をお願いいたします。

この災害に思いを寄せる皆さま、今後必ず、皆さまの力が必要となる時期が来ます。
その時に、ご協力いただけるように、当センターも正確な情報の収集および発信を行います。

後程、現在の情報をご報告いたしますので、今しばらくお待ちください。
よろしくお願いします。

杉並ボランティアセンター
担当:阿部