ヘアードネーション

今回の地震で犠牲になられた方々に、心より、ご冥福をお祈りいたします。
また、被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

被災地へのボランティアをお考えの方は、
現地の受入れ状況をご確認の上、活動に入られてください。

とうとうやりました!
ヘアードネーション。
昨年の冬からずっと「ヘアードネーションで髪を切る!」といい続けており、
周囲には口ばかりで切らないと思われていたのだろうと思いますが・・・
昨日午後、ふと、髪を切ろう!と思い立ちました。
『思い立ったが吉日』と、自宅近くのヘアードネーション協賛サロンを検索し、TEL。
「今からいきます」と告げて、10分後にはサロンに到着しました。

到着後ヘアードネーションのドナーカルテに記入。カットに入ります。
ドナーカルテには、年齢、性別、国籍、カラーリングやパーマをしたことがあるかなどを記載します。

髪の長さは31センチ以上が必要で、
それ以下だとウィッグには使用できないものの、
研究用として転売し、ウィッグの郵送料等にあてられるため、無駄になる事はないそうです。

ドネーションカットは髪の毛を少量ずつの束をつくり、カットする元をゴムで束ねる。
カットした髪の毛をドナーカルテと共に事務局に送られます。

記念に写真も撮ったのですが、(8割くらいの方が記念に~と、写真を撮られるそうです)
あまりきれいな髪質ではないので、掲載はやめておきます・・・

ドネーションカットが済んだ後はシャンプーして、ヘアースタイルカットをしていただけます。
いつも格安のカットだけのところで切るので、久しぶりの対応に優雅な気分になりました。

これまで、髪を切るときは、結べるくらいの長さを保ってのカットが多かったのですが、
今回は「ヘアードネーション」が目的だったので、必要な長さを切ってもらってから、
ヘアースタイルのアドバイスをもらいたいとお願いしました。

今回はなんと!襟足ギリギリのカットで、何十年ぶりかの短さになりました。
結構クセのある髪質なのですが、まとまりも悪くない感じです。

本日からまた31センチ寄付を目標に伸ばし続けます。