【H30-72】NAHOの会~杉並・発達障害の子を持つ親の会~

【団体の形態】任意団体

【主な活動分野】保健・医療・福祉

【主な活動対象】障害者

【活動目的】
本会の目的は、区内の小・中学校通級指導学級を利用している・利用していた子供の親同士が、助け合い、情報の共有をし、支え合うことである。と同時に、同じような悩みを持つ地域社会の方々へも、公開の講演会などを開催するなどして、情報の提供をしたいと考えている。
特に、義務教育終了後の発達障がい者への支援はまだまだ少ない現状があり、本人・家族とともに困難に直面することも多い。そのため、親同士が繋がり合い支え合って、元気を得ることはとても重要なことだと考えている。

【活動内容】
①関係機関や施設による機関や施設による機関や支援内容の説明会の開催
②発達障害の専門家による講演会の開催
③先輩保護者の経験談などを聞く会や、懇親会、親子で参加できるイベント(クリスマス会や花見の会)
④中学校卒業生への支援として、「休日クラブ」活動を検討中。(現在は鉄道クラブを試行中)

【その他】
○設立:平成20年1月

○活動日:
①②土・日・祝日の昼間
③土・日・祝日及び平日の夜
④日・祝日

○活動場所・会場:
主に、区内ホール、区民センター等の集会室。一部は屋外でも実施している

○活動したい方の受け入れについて:できる
杉並区立小・中学校の情緒障害通級学級などに在籍する児童・生徒及び卒業生の保護者

【連絡先】
代表者氏名:月森 久江