【29-94】杉並まちづくり交流協会

【団体の形態】 任意団体

【主な活動分野】 まちづくり

【主な活動対象】 一般区民

【活動目的】
まちづくり公社という名前で1988年にスタートし、2010年から杉並まちづくり交流協会と形を変えながら活動しています。当初は地域大学の受講終了生が立ち上げた団体ですが、世代交代し、現在はすぎなみ大人塾の受講を経て、地域のまちづくりに興味関心のある有志を中心に受け継がれています。地域で個別に活動しているまちづくり団体同志が連携し、情報交換をしながら『話しながら見つける私たちのまちづくり』をコンセプトに、拡がる、輪づくり、人づくりをテーマとした団体交流の促進活動を行っております。

【活動内容】
主な活動は、まちづくり活動の普及啓発が主な目的で毎年3月に開催している、【まちはく】(旧:まちづくり博覧会)です。これは、個別に活動している、まちづくり団体や個人が一堂に会して、情報交換や交流を図りつつ、区民の周知と参加を呼びかけ、交流や繋がりを通じて、杉並のまちづくりが元気に生み出せるようなイベントです。1998年から毎年テーマを変えて行っています。過去のテーマの例は「防災とまちづくり」、「美術とまちづくり」、「人が活きるまちづくり」などです。また、「ま
ちサロ」という、【まちはく】に向けて参加団体が互いの活動を知る機会を設け、団体間の連携や協働といった新たな可能性を探っています。

【その他】
○設立 : 平成22年11月
○活動日 :実行委員会:平日19:00~21:45、まちサロ:19~21時、まちはく等:10~16時中心
○活動場所・会場 :阿佐谷地域区民センターなど

【連絡先】
代表者氏名 : 高田 正勝