成人の日と訓練

新成人の皆さん
成人、おめでとうございます。
成人式を迎えたからといって、生活がガラリと変わるわけではありませんが、
社会人としての自覚を持ち、これからの更なる飛躍をお祈り申し上げます。

・・・しかし、私、昨日夕方まで「成人の日」ということを忘れておりました。

昨日は杉並区社会福祉協議会 杉並ボランティアセンターは
「災害ボランティアセンター立ち上げ訓練」を実施しておりました。
(※緊急時対応ページ 災害ボランティアセンター(ホームページ左下)に訓練の様子を随時アップしてあります。)
今回は民生委員や震災救援所の方々にもお声かけし、総勢約100名の参加がありました。
訓練後の振り返りでは、それぞれの立場からの様々な意見や感想があり、それを参加者全員で共有する
(これまでも行っていましたが)
より良い訓練になったと思います。

もちろん課題はありますが、その課題についてどう対処していくかを考えるきっかけになっているこの訓練はとても大事なものだと思っています。

帰り道、各駅で振袖姿の方々を見かけ、
「あら。新年の集まりか何かあったのかしら?」なんて思ったりしていた私。
よく考えればわかるのに・・・
帰宅して、夕方のニュースを見るまで気付かなかったのは言うまでもありません。