ステキな話

朝晩冷え込むようになってきましたね~
皆さま。お風邪などひかれていませんか?
この時期は公私共にイベント続きで、普段にもまして時間の流れの速さを感じます。

先日、私の知り合いが腰まで伸ばした髪の毛を寄付したそうです。

【ヘアードネーション】ってご存知ですか?
私も少し前のテレビで知りました。(芸能界でも何人か報告されていましたよね?)
改めて考えると、昨年杉並社協の中でも「髪を寄付した」といっていた人がいましたが、そのときはあまりピンときませんでした。
頭の中では髪を売って金の懐中時計のチェーンを買ったという話、「賢者の贈り物」が思い出されていました。(これもステキな話ですよね!)

私の知り合いというのは男性です。
「この人は何のために、いつまで伸ばすのだろうか?」と不思議に思っていたのですが、
話を聞くと・・・
彼の友人が病気で急逝したそうです。訃報を聞くまで病気であったことも知らずに。とてもショックだったそうです。
そんなとき【ヘアードネーション】のことを知り、「自分にもできることを!」と伸ばしていたとか。

「誰かのためにできること」って直接的なかかわりを持たなくてもいろいろあるなぁと、改めて教えてもらう出来事でした。

私も髪を伸ばしていますが、毛先は枝分かれ状態。少し健康な状態にして、誰かのために~と思っています。

※ヘアードネーションとは
頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供することです