1泊2日の援農ボランティアに参加してみませんか?「ぶどうの丘 田畑の楽校(はたけのがっこう)」

【内容と詳細】

一面に美しいぶどう畑が広がる山梨県山梨市牧丘。
しかし、高齢化や跡継ぎ不足で畑を続けられない農家が増えています。
一度放置されてしまった畑は元に戻すことが難しく、病害虫の発生源にもなってしまいます。

牧丘を訪れ、リピーターになったメンバーが、声をかけあって牧丘に通い、年間を通じて作業を学び、
身につけながら、農家の方たちと交流を深めています。
「ぶどうの丘 田畑の楽校(はたけのがっこう)」は、そのはじめの一歩になる援農ボランティア体験イベントです。

※詳細につきましては、URLをご覧下さい。
http://blog.canpan.info/juon/archive/387


○日程・日時
D.7月 1日(土)~ 2日(日)
E.9月 9日(土)~10日(日)


○会場・場所
山梨県山梨市牧丘町 澤登農園他


○対象とする方
関心のある方ならどなたでも、初心者大歓迎!


○参加費
一般:3,000円 / 学生・JUON会員:2,500円


○定員
各回15名程度


○申込方法
イベントページよりお申し込みください
http://blog.canpan.info/juon/archive/387

【問い合わせ先・その他】

・団体名:認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
・担当者名:佐々木
・住所:〒166-8532 杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
・電話番号:03-5307-1102
・FAX番号:03-5307-1091
・ホームページ:http://juon.univcoop.or.jp/
・電子メール:juon-office@univcoop.or.jp

○その他
◎農家の声>>> 澤登農園 澤登浩二

 山梨県山梨市牧丘町は、「日本一の巨峰の里」と呼ばれる、大変おいしい葡萄の生産地です。見渡す限りの葡萄畑が広がっていますが、多くの農産地と同じく近年高齢化が進み、葡萄作りを続けられない農家も増えてきています。
農作業においては作物の生育状況や天候により、短時間でしなければならない作業があるため、どうしても忙しい、人手が足りないという事態になります。特に一人から二人で行っている小規模の農家においては、ボランティアによる協力は大変大きな力になります。
また、農家との交流を通じて、地域の活性化も期待できると考えています。
 ぜひ一人でも多くの方々にこの「田畑の楽校」に参加していただき、一緒に地域の農業を盛り上げていただければと思います。