傾聴ボランティア養成講座 ご報告

2月からスタートし、全6回、約1ヵ月間にわたる「傾聴ボランティア養成講座」が無事終了しました。

第1回~第4回は、NPO法人P.L.Aの方を講師に迎え、講義やロールプレイを通して傾聴の基本を学びました。
講義の内容が非常に濃く、毎回飽きることなくあっという間の3時間。
ロールプレイが中心の講座のため、受講生の皆さんはすぐに打ち解けていました。
欠席の方がいると、職員の私が代わりにロールプレイに参加するのですが…
今回は素晴らしいことに皆さん皆勤賞だったため、私の出番は無しでした。嬉しいような寂しいような。。。

4回の講座を終えた後は、区内の高齢者施設を訪問し、実際に高齢者の傾聴をする体験実習を行いました。
皆さん開始前は不安を口にされていましたが、先輩の傾聴ボランティアさんがペアになってくださったおかげで、安心した環境で体験をすることができました。

講座最終日には、既存グループからのメンバー募集の呼びかけがあり、半数以上の方が活動への一歩を踏み出しています。また、修了生数名が、新しいグループも立ち上げてくださいました!
傾聴ボランティアの活動が区内でさらに広がっていく予感がしますね。

皆さんのご活躍を心よりお祈りしています。