災害ボランティアセンター運営訓練を行いました

8/30(土)午前9時から桃井原っぱ公園にて、
災害ボランティアセンター運営訓練を行いました。
東京都・杉並区合同総合防災訓練に参画して総勢
80名の規模で実施しました。

雨が心配されましたが、訓練開始には青空が垣間
見えて、結構、蒸し暑くなりました。

今回はセンタースタッフ役、ボランティア役に分かれて
ボランティア受付、仮のシナリオに基づく活動のマッチ
ング(ボランティアと活動を結びつける)を外で行い、
実際の車いすユーザーのお宅へ伺わせていただき、
ヒアリングにご協力いただきました。

 

ボランティア受付で
参加申込票に記入。

 

 

 

 

 

 

マッチングスタッフが
ボラ役に活動先の
説明をしています。

 

 

 

 

オリエンテーション後
活動先へ出発!!

 

 

 

 

 

また、室内で3つのワークショップを行い、避難所への
支援のあり方、災害ボランティアセンターの周知PR、
ニーズ(被災者の要望)の聞き取り方等について考えま
した。その後、JDF(日本障害者フォーラム)被災地
障害者支援センターふくしまの白石さんに東日本大震災
での障害者支援の実態や今後の支援方策についてお話を
いただきました。
非常に盛りだくさんでしたが、あらためて災害支援活動
の課題について知ることができました。やはり、繰り返
し行っていくことが重要ですね。