【4/9】連続講座<第1回>誰が世界に貧困・格差を作りだしているのか!?

【内容と詳細】
G20サミット・大阪に向けて~グローバルな市民社会からの提起

G20 サミット(金融・世界経済に関する首脳会合)が2019年6月28日、29 日に大阪で開催されます。先進国と大きな新興国で構成され、リーマン・ショックを契機に閣僚会議から首脳会議に『格上げ』されたG20。あくまで議論の場という位置づけですが、参加していな
い途上国や新興国、そしてそれらの国々を含む人びとの声はなかなか届きません。暮らしに関わる重要な課題が、一部の国々のトップだけで議論される状況に、市民社会はどのように向き合えばいいのでしょうか。またグローバルな課題を解決するためには、誰がどのようにルールや政策を決めるべきなのでしょうか。この連続講座では、国際市民社会や各国の運動の視点から、G20の意味を改めて問い直し、世界と私たちのつながりを考えます。

<第1回>誰が世界に貧困・格差を作りだしているのか!?

途上国だけでなく、先進国においても貧困や格差は広がっています。経済のグローバリゼーションがもたらした結果と言われますが、実際には誰がどのように政策やルールを決めてきたのでしょうか? 途上国や各国の市民、貧困層の視点から、G20 という場を根本的に問い直すと同時に、日本の政策そして社会運動のあり方を考えます。


○日時
4月9日(火)19:00~21:00


○場所
PARC自由学校 2F 教室
(東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル)


○対象
どなたでもご参加いただけます


○参加費
500 円(C20 市民社会プラットフォーム参加団体・学生は無料)


○申込方法
ホームページから
http://www.parc-jp.org/index.html


【申込・問合せ先】
・団体名:アジア太平洋資料センター(PARC)
・担当者:高橋
・〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル
・電話番号:03-5209-3455
・FAX:03-5209-3453
・メールアドレス:office@parc-jp.org
・ホームページ:http://www.parc-jp.org/index.html