7月の古切手アート作品

7月7日、七夕(たなばた)は、幼稚園や小学校に通っていた頃、笹に短冊を下げて、願い事を書きました。

区民の方からお寄せいただきました今月の古切手アート作品は、七夕の日の彦星と織姫が満月で出会えたドラマチックな作品と、みずみずしいや西瓜や夏野菜が盛り篭に飾られている作品です。

暑い夏をふき飛ばしてくれそうな作品となっています。

皆さんも、古切手アート作品に挑戦してみませんか。
この夏体験ご希望の方は、杉並ボランティアセンターへ気軽にご相談ください。