【R3-49】NPO法人芸術資源開発機構(アートわっか・すぎなみ)

【団体の形態】
NPO法人

【主な活動分野】
学術文化

【主な活動対象】
一般区民

【活動目的】
芸術は個人が人間らしく生きるために欠くことのできない 社会的な役割を持っています。
私たちは、1人ひとりが感性を研ぎ澄ませ、思考し、協働することを通して、誰もが自分らしく存在できるのびやかな社会を目指します。
私たちは、同時代に生きる人たちが直面している諸問題を共に考え、その解決に向けて、人間がもつ芸術という資源を活かす可能性を探っています。
アートを通して、地域の豊かな生活に貢献する活動を目指しています。

【活動内容】
1)芸術文化のつなぎ手であるコーディネーターやファシリテーターを育成し、社会の中にアートコミュニケーションの場を創造する。
2)アーティストと協働することによって、既成の枠を取り払い、個々のクリエイティブな表現を解放する。
3)社会的な文化資源と市民の新たな出会いを生み出すプログラムや展覧会を企画する。

杉並区では、小学校などで美術鑑賞を行うボランティア・チーム「アートわっか・すぎなみ」が活動しています。
美術鑑賞の基本である「よくみること」や「自由に発想すること」から、子どもたちが自分と友だちの感覚を大切にする活動です。

【その他】
○設立:平成14年10月

○活動日:-

○活動時間帯:月1,2回程度(アートわっか・すぎなみ)

○活動場所・会場:杉並では主に小学校

○活動したい方の受け入れについて:できる
⇒杉並区内の小学校の授業で、対話による美術鑑賞の考え方を取り入れた「アートカードゲーム」の進行役を担います。活動は主に土曜日ですが、平日になることもあります。
研修等を行う一斉募集は、ボランティア募集の投稿をご確認ください。ボランティア活動です。

【連絡先】
代表者氏名:三ツ木 紀英