気になる!イラスト協力のボランティアさんを紹介します

杉並ボランティアセンターの情報紙「ボラン・て」。
その中面折込みには、杉並区や都内を中心としたボランティア情報、講座情報、助成金情報などを掲載しています。

そして、紙面を明るく和ませてくれるのが、Kさんのかわいいイラストです!
毎月「ボラン・て」にイラストの協力をしてくださるKさんに、お話をうかがいました。
「ボラン・て」以外でも、色々なタッチのイラストを書かれているKさんの作品がとても興味深いです。

◆イラスト活動用のお名前は?
Kさん(※ボラン・て中面をご覧ください)

◆イラストのご協力に至った経緯は?
元々は、「ライターボランティア募集」に応募いたしました。ボランティアセンターの職員さんとお話しする中で、仕事の状況や家庭事情もあり今の段階では得意分野であるイラストをメインに協力させていただいております。

◆普段はどんな活動をされていますか?
キャリアアドバイザーとイラストレーションの仕事、二足の草鞋です。一見全く違うようですが、自分のちょっとしたお手伝いがきっかけでイメージが具体的に形になっていくことが嬉しく、やりがいを感じています。

◆イラストの協力を通して伝えたいことを教えてください
世の中深刻な状況で、明るいニュースも少ないのですが、私のイラストで少しでも和んでくださったら嬉しいです。

「ボラン・て」以外にも、Kさんは素敵な作品を描かれています。
↓↓↓

「ボランティアに関しては、思った以上に幅広くお手伝いできるんだなーと
ボランティアセンターでのお話がきっかけで感じたことです。」と話してくださいました。

Kさん、いつもご協力ありがとうございます。
これからも毎月のイラストを楽しみにしています♪