講演会「原発事故から8年 福島における小児甲状腺がんの多発」

【内容と詳細】
講演「原発事故から8年 福島における小児甲状腺がんの多発」崎山比早子(医学博士 千葉大学医学部大学院卒、3.11甲状腺がん子ども基金代表理事)
支援活動の報告「チェルノブイリ子ども基金」事務局長 佐々木真理、「未来の福島子ども基金」代表 黒部信一、フルート演奏 吉原りえ


○日時
4月21日(日)19:00~21:00
(開場 18:30)


○場所
ココネリホール(練馬区立区民・産業プラザ3F)


○対象
どなたでも


○参加費
予約800円/当日1,000円


○定員
300人


○申込方法
メール、電話、FAXにて


○その他
この催しの収益は、チェルノブイリと福島の原発事故で被災した子どもたちの救援金にあてられます。


【申込・問合せ先】
・団体名:チェルノブイリ子ども基金/未来の福島子ども基金
・担当者:佐々木
・〒177-0041 練馬区石神井町3-16-15-408 チェルノブイリ子ども基金
・電話番号:03-6767-8808
・FAX:03-6767-8808
・メールアドレス:cherno1986@jcom.zaq.ne.jp
・ホームページ:http://ccfj.la.coocan.jp/