高齢者模擬体験

みなさんこんにちは!実習生のもりじょうです。

最近は急な雨が多くて大変な日々が続きますね…みなさんはどんな対策をしていますか?自分は毎日、折り畳み傘を常備しています!ですが、色の可愛い傘なので、もう少し男っぽい、落ち着いた色の折り畳み傘を買おうかと、思っています…。

今回は杉並ボランティアセンターが貸出を行っている、「高齢者模擬体験セット」を実際に体験しました!

備品一つ一つはそれ程重いものではありませんでした。ただ、取り付ける備品が多く大変で、一人で全部つけるのは難しいなと感じました。全部取り付け終わりいざ立とうとしたのですが、からだがとても重く、普通に立ち上がることができませんでした。

無事に立ち上がることができ、次は少し歩きました。いつもより前傾姿勢になってしまい、杖がなければ歩くことが難しいなと感じました。また、いつもより足も重くなっているので、歩幅が狭くなり歩くスピードが遅くなってしまいました。それと目も見難くなっているため、歩いている時とても不安になりました。

次に、階段の上り下りをしました。前傾姿勢で下るためからだが前にいってしまい、落ちてしまわないか、とても不安になりました。上る際も、手すりを使いながら一段一段丁寧に上りました。そうしなければ、上ることができませんでした。

初めて、高齢者模擬体験をしましたが、今まではわからなかった高齢者の方が普段の生活で大変なことに気付けたり、新たな発見ができるので、たくさんの人に体験して欲しいなと思いました!