杉並区障害者週間事業のご案内 共に生きる社会~支え合う杉並区をめざして~

障害者週間とは、広く障害者の福祉について関心と理解を深めるとともに、障害者が様々な活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的として設けられた期間です。今年は令和元年11月26日(火)~12月4日(水)です。
障害のある方もない方も、様々な催しを一緒に楽しみながら、出会いと交流を広げましょう。


【障害者団体・施設パネル展】
日時:11月26日(火)から12月4日(水)まで
   午前8時30分~午後5時まで(最終日は午後3時まで)
場所:杉並区役所2階 区民ギャラリー
内容:区内で活動している障害者団体・施設の紹介パネルの展示


【ふれあい美術展】
日時:11月29日(金)から12月1日(日)まで
   午前10時~午後4時まで(最終日は午後3時まで)
場所:セシオン杉並 展示室
内容:障害者団体・施設利用者、特別支援学級・特別支援学校の児童・生徒の
   作品展示。また、「ふれあいフェスタ」ポスター原画応募作品も併設展示。
   12月1日は、オリパラ記念写真を撮ろう、防災啓発展示コーナー等も予定
   しています。12月1日の午前10時から正午までは、バルーン・アートや
   似顔絵コーナーなどのイベントを開催予定。


【ふれあいフェスタ2019】
12月1日(日)午前10時~午後3時まで
1.令和元年度杉並区障害者自立生活者・自立支援功労者表彰式
 時間:午前11時30分~12時まで
2.ふれあい音楽会
 時間:午後1時15分~午後3時まで
 内容:手話コーラス、コーラス、バンド演奏
3. 体育室イベント
 時間:午前10時~午後2時まで(パネル展示は午後3時まで)
 内容:パラスポーツ体験(ボッチャ、ブラインドサッカー、車いす体験)
    パラスポーツパネル展示
4.模擬店
 時間:午前10時~午後2時まで
 内容:食べ物を中心とした模擬店、交流自治体である新潟県小千谷市の物産展、
    被災地障害者支援販売など
5.中庭イベント
 時間:午前10時10分~11時15分まで
 内容:ダンスパフォーマンス、手話ダンス、エイサーなど


〇場所
・パネル展(区役所2階区民ギャラリー:阿佐谷南1-15-1)
・ふれあい美術展及びふれあいフェスタ(セシオン杉並:梅里1-22-32)


〇対象者
どなたでも


〇参加費
無料


〇申込み方法
当日会場へお越しください
※申込不要、入退場自由


〇その他
お車でのご来場はご遠慮ください。


〇問合せ・申込み先
杉並区障害者週間事業実行委員会
担当:藤井、清水、中島
住所:〒166-8570 阿佐谷南1-15-1
   杉並区障害者施策課 管理係
   (杉並区障害者週間事業実行委員会事務局)
TEL:03-3312-2111
FAX:03-3312-8808